読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代~60代の方へ!?ホワイトが欲しいならココっ!

おすすめ
次回の売り出しがいつになるか分かりませんが、その時も買えるくらいのへそくりはしておかねばと思った次第です。普段日本酒を飲み慣れない人間でもこのうまさは分かるようです。4合瓶でこの値段だし、いつも販売している訳じゃないのですが(2年に1度ぐらい?)、見つけたら私は即買い!です。

コスパ最強と噂の!

2017年03月05日 ランキング上位商品↑

クーポン ホワイト大吟醸雫酒720ml:【最大400円OFFクーポン】【数量限定】 岩手の酒蔵あさ開 ホワイトデー お返し ギフト 誕生日 雛祭り お花見 就職 退職 入社 栄転

詳しくはこちら b y 楽 天

また販売されたら強奪する気概で購入に行きます。どこへ出しても恥ずかしくない洗練の極致! 芳醇な香り、そのくせ、ふくよかな幅のある味わいという本来の持ち味もきちんと生きています。こんなの飲んじゃうと!ほかのが飲めなくなりそうです。もうこれは人間と付き合っているのと同じです。タイトルの通り「酒蔵の至宝」のお酒だと思います。大満足しました。もう一本!は庄助さんになっちまいそうなので (T_T) 一晩経って!飲むとやっぱり旨い。これ「袋吊り」がポイントです。異次元のうまさです。とても味わい深く、香りも良いお酒でした!フランス人の友人達もとても美味しいとグイグイと飲んでいましたー!!!呑んだ瞬間、あまりの旨さにぶっ倒れるかと思いました。おそらく来年はまた販売してくださると信じて、楽しみに待っているあさ開最高峰のお酒です。どうも値段を読まれているようです。やっぱりあさ開きの、この味この香り、セレクト!!という。絹のような滑らかな口当たりだけでも恍惚としますわぁ。至福の時です。本当に日本酒というのは不思議な存在です。自然にしたたり落ちた分だけ瓶に詰めたというだけで、これだけさらに洗練された味わいになるんだなあと実感する酒です。購入しました。。一口飲んで、文字通り生き返った! あさ開きという酒は、人によってはややひなびた味わいと感じることもあると思います。追記:家内に言わせると、良いお酒はお湯で酒器や空き瓶を洗った時の香りが違うのだそうです。。あ〜ぁ私も一口呑みたかったです。よっしゃ!もう一本!と思い立つも!早や売り切れなのでありました。あのすっきりした後味は、「絞って」ないからなんでしょうか。4合でこの値段だと凱陣すら上回る値段ですが!大切な贈り物!自分にご褒美!という時には絶対におすすめです。私の中では、四国の「悦凱陣」の大吟醸(最高に美味しいんだけど、値段が高い!)と同列に並んだうまさでした。これで喜んでくれたらありがたいです。チャンチャン。封を切った瞬間から心地良い香りが広がり、最初の一口で、他とは1ランクも2ランクも違う酒だということがすぐに分かりました。(-_-)スペシャルな日に開けるつもりでしたが、日付が変わる直前、空腹、疲労困憊で帰宅した昨夜、自分を勇気づけたくて開けちゃいました。後味がすっきりだそうです。今年はもう品切れのようですが!来年もぜひ飲みたいです。あさ開で最高峰のお酒のさらにもう1段階凝ったものです。ちょっと良いことがあったので開けました。。家内も濃密な味と香りは認識したようです。うまい、止まらない。オオッ!ですが!グイグイと4合くらい一気には参りませんでした。もう本当に「特別な日」に!居住まいを正して開けたいお酒だと思います。もともとふくよかな味わいがこの蔵のお酒の特徴だと思いますが!そこにぱあっと華やかな吟醸香が加わり!ほんのわずかの雑味もない飲み口!ときたら最高です。大変お世話になった方に、美味しいお酒をと思っていたら、丁度ご案内メールが届いて注文しました。何か良いことあった時のためにとって置きました。また明日。手間のかかる袋吊り製法と、地球の重力にありがたみを感じました。夢に出るほどうまいです。贅沢感を味わいました。磨きが変わっても!絞り方が変わっても!米が変わっても!火入れの仕方でもまるっきり変わってしまう。もちろんお酒には好みがありますので!地味なお酒が好みの方には香りが強いお酒なので合わないかもしれません・・・香りが強く華やかでフルーティーなお酒が好みの方には是非お勧めです!あさ開最高峰のお酒です。芳醇な飲み口と華やかなフルーツのような吟醸香が!絶妙のバランスで喉と鼻から攻めてきて陶然の境地となり!たちどころに合法的トリップです!!ちょっと運動して!ご飯を炊いて!グラスを洗って到着を待ちました。息子が久しぶりに来宅したので!奮発してこのお酒を開けました。大切に飲んでいきたいと思います。未だ感想は伺ってはいませんが!ご満足頂けたことと思います。でも!これは違う。鑑評会使用の大吟醸もたいへん美味しいですが!「斗瓶囲い」はさらにランクがあがりますねっ!華やかさがあり!優しさというか!まろみというか。すごい酒だ!これは!お酒好きの方へのプレゼントでしたが!最後の一滴まで飲みたいくらいおいしいお酒と大好評でした。あさ開きの目指す香りはこうなのでしょうか? 一口含んで香りと円やかさを感じます。でも、いったん飲み始めちゃったら、あまりのおいしさに杯が止まらなくなり、あっという間に飲み切っちゃうのがくやしい。相手が悪いと思っていたら、自分の体調が悪かったりなどということもあるわけで、心して付き合わなければと改めて思いました。少し冷やし過ぎたので、舌の上で転がすようにしたところ、何とも言えない豊潤さ・味わい深さに感激。「どうだ」と飲ませると、「わ、濃いわ」「うん、うまい」「すごいわ」と絶賛でした。